ホーム > 試験要領 > 受験に必要な書類

受験に必要な書類

実務経験1年以上
  • (1) 運行管理者試験受験申請書(写真を貼付)
  • (2) 運行の管理に関する実務経験証明書(受験申請書の実務経験証明欄に記載)
  • (3) 証明書の貼付用紙(住民票の写し(マイナンバーの記載がないもの)又は運転免許証のコピー)
基礎講習修了
  • (1) 運行管理者試験受験申請書(写真を貼付)
  •   (受験申請書の実務経験証明欄は未記入のまま提出)
  • (2) 証明書の貼付用紙
    ①住民票の写し(マイナンバーの記載がないもの)又は運転免許証のコピー
    ②試験の種類に応じた基礎講習修了証書のコピー
    又は、
    ③試験の種類に応じた運行管理者講習手帳の、
    発行者が記載された箇所(1ページ)及び、
    受講者の氏名等が記載され、かつ、写真が貼付された箇所(2ページ)並びに
    基礎講習を修了したことが証明された箇所(3ページ以降)
    の写しが必要です。
  • ※(2)は、②又は③のいずれか一つの提出が必要です。
基礎講習修了予定
  • (1) 運行管理者試験受験申請書(写真を貼付)
  •   (受験申請書の実務経験証明欄は未記入のまま提出)
  • (2) 証明書の貼付用紙
    ①住民票の写し(マイナンバーの記載がないもの)又は運転免許証のコピー
    ②試験の種類に応じた基礎講習受講予約申込書のコピー
  • ※(2)の②については国土交通大臣が認定する講習実施機関において、 受講予約済を証する基礎講習受講予約申込書等(写)または インターネット予約による「受講予約票」等が必要です。
≪受験資格に関するお知らせ≫

近年、運輸規則または安全規則に基づき国土交通大臣から認定された講習実施機関の増加に伴い、過去に提出された受験者個々の講習受講歴等の書面確認が困難となってきたことから、今後、受験資格の審査を適正、かつ、確実に実施するため、受験資格の証明の取扱いについては、次の通りとします。
①平成27年度第1回試験から、運行管理者資格者証(写)は、受験資格証明となりません。
②平成27年度第1回試験から、受験通知書または試験結果通知書は、受験資格証明となりません。
③平成27年度第1回試験から、「運行の管理に関し、1年以上の実務経験の証明書」、「平成7年4月1日以降の試験の種類に応じた基礎講習修了証書(写)または運行管理者講習手帳(写)」の提出をもって受験資格の確認を致しますので、そのいずれか一つを提出してください。